小学校受験の教室ランキング

私立小学校の知識を集めましょう

御子息や御令嬢に小学校受験を行わせることは、今の時代は珍しくありません。私立小学校の人気ランキングなども、インターネット上にアップされています。また受験対策の塾などのランキングもアップされている情報サイトもあります。

受験を行う際には、まずはその対象である小学校の知識を集めることが先決です。それは一般の大学受験や、企業に入社する際に受ける試験と同じです。人気のあるところが必ずしも良質な学校であるかどうかは分かりません。自分の目で見極めるためにも、まずは情報収集です。

インターネット上にある情報サイトなどを参考にしましょう。複数の学校の比較サイトなどは選考材料として利便性があります。複数の対象を比較することにより、ひとつひとつの学校の特色や長所などを確認することがしやすくなるでしょう。インターネットというツールを有効に利用しましょう。

伸芽会

総合評価
★★★★★
サービス内容
★★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★

小学校受験を目指すお母さんにとって、何処で学ばせ受験対策をするかは重要な問題です。合格率の高い所は何箇所かありますが、小学校受験がゴールではない事を考えると伸芽会がお薦めオススメの一つとしてあげられます。

伸芽会では、答えを覚えさせるのではなく、自分で考える力を養う「創造力教育」、好奇心や探究心を刺激して五感を使って感じる「体験力教育」、他者の意見や行動を観察して自分の解決策を導き出す「自助力教育」を基本方針としていますので、小学校受験後にも必要な能力が養われます。

小学校受験に合格するだけであれば、もっと答えをを覚えさせる学習の方が、人によっては有効なのかも知れませんが、子供が自ら学習に興味を持って取り組まなければ、今後の中学、高校、大学へと続く受験では苦しい気持ちだけが募っていくことになります。そして何より社会に出た時に色々な問題に対処する能力が身に付いているかが大切になりますので、「子供が楽しく学習している」と口コミで評判の伸芽会がオススメです。

理英会

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★★

理恵会は私立や国立の小学校を受験される方にお勧めのサイトです。合格率が高い塾なので選ばれる親御さんも多いです。子供に対して自分で考える力を身に着ける体験授業を行うのでお子様の能率もアップします。実験の授業を多く取り入れてるので、どうなるのか自分自身で確かめることが出来ます。

理英会では独自に作られたカリキュラムを使って授業を行ってるのが特徴で、クラスでの授業を行ってることから生徒同士で競い合うでの競い合うことを目的として、受験に必要な能力を身に着けさせることが出来ます。使用する教材も、自然とやる気が出る教材を使用し、楽しみながら授業を行い問題の解決力をグングン伸ばすことが出来ます。

講師陣も子供の心を理解し、それぞれの講師が個性豊かな授業をしてます。小学校受験は、両親の協力も必要ですが、受験されるのは子供ですので、子供に受験する気持ちを高めることが大切です。この塾を利用して口コミでも、よかったと感謝してる親御さんも多くいらっしゃるので評判もいいことから、受験させようと考えてるのであれば、見学に行かれるといいですね。

こぐま会

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★

幼児期に質の高い教育をさせたいと考えている方にお勧めするのが複数の会場を持つ、こぐま会です。学力の基礎作りを行っています。2歳児より学ぶことが出来、教科前基礎教育を基本とした独自の教育方針を開発してきました。

幼稚園受験、小学校受験を考えている方にとってこぐま会は、学力の定着、向上のみならず、受験のノウハウを学ぶことのできる場所でもあります。体験授業を受けることができるので、不安がある方は実際に授業を受けてみるといいでしょう。実際に子供を通わせた口コミや評判を聞けば、さらに入会させたい気持ちも高まることでしょう。

新年長児を対象としたテスト会員は、全7回のテストを行うことで総合力や、合格判定を行います。テストの結果を今後に生かすため、学習相談を年3回行っています。子供を学ばせる場は多数ありますが、自分の子供にピッタリと合った先を見つけることが大切です。授業スタイル、教室が持つ理念、サポート状況などを参考に選ぶといいでしょう。

ジャック幼児教育研究所

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★

今は夫の稼ぎだけだと生活が苦しい家庭がたくさんあるので、妻も働いて共働きをしてお金を稼いでいます。そうなると子供の面倒をしっかり見ることができずに教育に対して不安になりますが、自分が働いているときに子供を預けることができる施設があります。

その施設はジャック幼児教育研究所で、ここに子供を預けることにより、自分の代わりにしっかりとした教育を受けさせることができ、これで安心して仕事を行えます。この評判や口コミを聞くことができるのがあります。

これを聞くことにより、ジャック幼児教育研究所のことを詳しくなることができ、これで知識を持って子供を預けることができるので安心です。これを聞く費用が無料なので、金銭面でも安心することができ、メリットしかないです。

ICE幼児教室

総合評価
★★★
サービス内容
★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★

子供の教育を早い段階から実施したいと考える両親が多くなっています。早い段階から学習能力を向上させておくことで、将来的に能力の高い子供に育つことを目指したもので、多くの方が関心を持っている事項といわれています。

幼児からの教育を行ないたいなら、ICE幼児教室という専門教室の利用を検討することをお勧めします。ここは、利用者の口コミ等でも評判がたいへんよく、利用者がたいへん多い人気の教室になっています。総合的な子供の能力を育てています。

このICE幼児教室では、小学校受験や幼稚園受験などの受験対策を主眼にしていることに特徴があります。観察力や思考力、判断力など人間が生きていくうえで必須とされている能力を早い段階から伸ばしていくことを目的にしています。

チャイルドアイズ

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★
使いやすさ
★★★

小学校受験に成功率が高いと口コミで評判になっているのが、こちらのチャイルドアイズです。幼稚園、小学校から中学校まで受験対策を専門に行ってくれる受験対策コースト、子供の持つ本来の能力を引き出してくれる知能育成コースの二本柱で形成されています。

通常中学校受験の対策は、小学校4年生からと言われていますが、こちらでは、小学校入学と同時に長いスパンで小学生低学年のうちから準備に取り掛かってくれます。思考力や読解力を楽しさを交え、日々身に付けさせる様指導してくれ、子供達が自然と意欲が引き出せる様になっています。

漠然とお受験を考えているけれど、手探りの状態で、何をしていいのかわからないと言う親御さんは、まずは土台の土台である知能育成コースを選んで観ても良いかもしれません。お子さんの中に眠っている新しい能力の発見にもつながって行くでしょう。

地方と都会における小学校受験の違い

この最近、受験をテーマにしたドラマが人気を博しています。
都会と地方では、小学校受験も事情が異なります。都会には、たくさんの私立大学がありますので、その系列の附属が学校があり、その中に小学校があります。
一方で、地方の場合も私立もありますが、数が限られています。このため、地方の場合は国立大学の教育学部附属小学校への受験が主流になっています。国立大学の附属学校といえども、教員は地方公共団体の教員が出校してきます。
しかし、教員のレベルは高く、また教育学部で研究開発した教育方法を実践します。このため、最新の教育手法による教育を受けることができます。その意味においては、附属の方が教育理念が明確で、教育環境が整備されていると言えます。
私立の附属小学校であれば、建学の精神に基づく教育理念があり、これに基づき、幼稚園から大学まで一貫教育を受けることができます。


早めに準備をしておきたい小学校受験

子どもの将来を考える上で大切なことは、何よりも準備ではないでしょうか。
指針を決めておくことで、何が起きても慌てる必要がなくなります。そして、鍵を握っているのが小学校受験ではないでしょうか。早めに受験を経験しておくことで、成長するにあたってアドバンテージになるのは確かです。失敗をしても次に繋がりますし、合格すれば腰を据えて勉強に打ち込むことが出来るのではないでしょうか。
有名私立小学校の場合は、設備も充実していて教師の質も高いと言われています。
学力が身に付きますし、勉強に専念するには最高の環境だと言えるのではないでしょうか。入学金や授業料は高くなりますが、それに見あうリターンがあるのは確実です。小学校受験に特化した塾も多いので、合格に向けて入塾するのも手段ではないでしょうか。
栄光を掴むには、継続的な努力が一番です。


小学校受験における行動規範の対策

入学前に試験を行う小学校の中には行動観察が実施されるとする学校も存在しています。
この行動観察は小学校受験において大きなウェイトを占めると言われているので、その科目のある小学校に入学したいのであれば、対策を行うことが必要です。
この科目で確かめられているのは、入学した後で集団の中で上手くやっていけるかどうかだとされています。行動観察で良い評価を得るためには、通っている施設とは別のところで遊ばせるようにします。近くに公園が存在しているのであれば、そこで自分の子どもを遊ばせるのが得策だと言えます。
見慣れない子どもたちと遊ぶことができるのはもちろんのこと、トラブルがあった時にどのように対処すべきなのかを身に付けることもできます。また自分の子どもを一人の人間として扱うようにすることも対策の一つだとされています。

▲ ページトップへ