小学校受験の教室ランキング

HOME > コラム > 自宅でも小学校受験の対策を行いましょう

自宅でも小学校受験の対策を行いましょう

 小学校受験を考えている家では勉強の対策をしっかりとしなくてはなりません。
問題を解く事ができなければ自分が入れたいと考えている小学校に入る事ができない場合が多いからになります。
そのためしっかりと学ばせてあげる事が重要になります。
塾に通わせているから問題無いだろうと考えてしまう方が多いですが、それだけでは十分に対策をする事ができているとは限りません。
塾以外でどこで学ばなければならないのかと言いますと自宅になります。
子供が勉強をするだけの毎日になってしまい疲れてしまうのでは無いかと心配してしまう場合もありますが、受験が近くなったらそれくらいの事をしなくてはなりません。
子供が辛くなってしまう事が無いようにいきなり勉強の時間を増やすのではなく、徐々に増やしていくようにしましょう。
いきなり増やしてしまうと対策をする事ができなくなってしまいます。



 小学校受験の対策の前に勉強の楽しさを教える

子供が勉強をしてくれなくては受験の対策を行う事ができません。
強制的に勉強をさせれば少しでも知識が身に付くと考えている方もいますが、それでは子供を追い詰めているだけになっていると覚えておくようにしましょう。
小学校受験の対策のために勉強をさせる場合は、なによりも1番最初に教えなくてはならない部分があります。
それは勉強をする楽しさになります。
勉強をする事がつまらないと感じてしまうと、全く勉強をしなくなってしまう子供になってしまいます。
これでは受験対策をするどころの話では無くなってしまいます。
勉強は非常に楽しいと教えてあげる事によって、自ら勉強をするようになり、自然と覚えるスピードも早くなります。
塾で楽しさを教えてくれるから良いだろうと考えてしまいますが、塾では辛いと感じる子供が多いです。
そのため勉強の楽しさは家で教えてあげなくてはなりません。



 小学校受験の対策は書いて勉強をしましょう

書いて勉強をする場合と、見て勉強をする場合はどちらがしっかりと知識を身に付ける事ができるか分かっている方は多いです。
見て覚えるだけではあまり頭の中に残らない事が多いですが、それは子供でも同じになります。
今現在はスマートフォンやパソコンなどを使って簡単に勉強をする事ができるようになっています。
しかし簡単に勉強をする事によって、自分が希望をしていた小学校に入学をする事ができない場合もあります。
最近はスマートフォンやパソコンを使って子供に勉強を教えている場合が多いです。
そのため書く事ができない子供が増えてきています。
小学校受験の際にどんな試験が行われているのかと言いますと、問題を見て書く試験になります。
書くと言う行動がしっかりと入っているので、書く事も意識をして勉強をさせなくてはならないと覚えておきましょう。

▲ ページトップへ