小学校受験の教室ランキング

HOME > コラム > 小学校受験の面接対策をしっかりと行う

小学校受験の面接対策をしっかりと行う

 小学校受験を控えている子供がいる家庭では勉強をしっかりと教える事も重要になりますが、それ以外に面接の対策もしなくてはならないと覚えておきましょう。
 当然ですが小学校以下の子供で緊張をしないで答える事ができる子はいません。普段から良く喋る子でも必ず緊張をしてしまうので、普段通りの力を出す事ができないと言う子も多くいます。
 緊張をするとどうなってしまうかと言うと全く話す事ができなくなってしまう場合が多いです。どんな状況であれ全く話をする事ができないと言うのは避けなくてはならない部分になります。


 全く話す事ができなくなってしまう状況を避けるために、自宅でもしっかりと対策をする必要があります。小学校受験の場合は難しい事を聞かれる事はありません。
 ほとんどの場合がどんな学校生活をしていきたいかなど簡単に答える事ができる内容の質問ばかりになります。
 また名前などをしっかりと話す事ができるのかも見られている場合が多いです。そのためまずはどんな状況になってしまっても、自分の名前を言う事ができるように対策をするようにしましょう。
 日常生活の中でも対策をする事は十分に可能になります。自宅にお客さんが来た時に名前をしっかりと言う事ができるように教えておくなどすると、緊張をしてしまっても自己紹介をする事ができないと言う事にはなりません。
 また前日などに名前を元気に言う事ができるように練習をさせておくだけでも対策になると言えるでしょう。
 名前を言う事ができなくても他の部分をしっかりと話す事ができれば問題無いと考えてしまう保護者の方が多いですが、最初の部分になる名前をしっかりと言う事ができる事によって緊張がほぐれる場合もあります。
 緊張がほぐれる事によって、他の質問にもしっかりと答える事ができるようになると覚えておきましょう。


 また両親と面接の対策をしてある程度受け答えができるようになったら、友人などに頼んでみると良いでしょう。
 人が変わるだけで話す事ができなくなってしまう子も多くいます。小学校受験の場合は子供が全く話をした事がない人の質問に答えなくてはならない状況になります。
 自宅では完璧だったのに、その場になると話す事ができないと言うのは、人が変わって緊張をしてしまっているからになります。
 友人に依頼をして一度でも全く知らない人と話をする事に慣れさせておく事によって、本番でもあまり緊張をしないで話をする事ができるようになります。
 この対策の方法は非常に重要になってくるので、合格させたいと考えている方は必ず行うようにしましょう。

▲ ページトップへ